toggle
2016-03-11

カキフライでビールをシバくならタルタルよりソースより「醤油+マヨネーズ」。渋谷「富士屋本店」

Pocket

IMG_7182 (1)
※ビール瓶が写ってない写真を堂々と使っちゃう素人ブロガー感どやっ!(もうビールをシバいた後でした。)

カキフライにかける調味料と言えば中濃ソース、タルタルソース、レモンだけ(通っぽい!)など人それぞれだと思います。

僕自身、まったくこだわりはなくお店で用意された調味料をかける派でしたが、先日、大好きな大好きな渋谷の立ち飲み屋「富士屋本店」(こちらのお店の記事については後日改めて書きますね。)でカキフライを頼んだ際にママからオススメしていただいた「醤油+マヨネーズ」が衝撃的においしかったので、おつまみとしてカキフライを食べる際は「醤油+マヨネーズ」一択になりました。

ソースやタルタルも慣れ親しんだ味でおいしいけど、それ単体の味が強すぎる。醤油だけだと淡白というかシンプルすぎる。んで、醤油+マヨネーズ(7:2)くらいがちょうど良いの。か?

ただ、ごはんのお供なら話は別ですよー。ごはんのお供は間違いなくソースです。めっちゃごはんが進みます。

みなさまもシーズンが終わる前に是非一度お試しください!

※この記事は個人の感想であり、おいしいと感じる調味料には個人差があります。

Pocket

follow us in feedly
関連記事