toggle
2016-01-24

ワイン通に憧れる要素、ワイン通が嫌われる要素の両方が詰まった映画「サイドウェイ」

Pocket

51PN8WNJ0ML

ワイン好きなら憧れちゃう!中年ワイン通のリア充なライフスタイル感!

とにかくワインが飲みたくなる!ワインを覚えたくなる!
「やっぱりカベルネ・ソーヴィニヨンはナパヴァレーだよなー」とか言いたくなる!

そして、ワインもさることながら出てくる食事やホームパーティー、さりげないワインピクニックの様子などがとても素敵で大人のリア充映画です。

とにかくオシャレ感溢れる映画故に、主人公達に憧れる人、イラっとする人に別れると思います。(なんとなく、村上春樹のそれと同じ比率なんじゃないだろうかと勝手に思っている。)

ワインが好きで、人のオシャレな生活に対して肯定的な方は是非、ご自宅でおいしいワインと一緒にご覧ください!

サイドウェイのおいしいあらすじ

教師をしているマイルスはバツイチで小説家志望。ワイン通のマイルスは親友のジャックの結婚前、二人でカリフォルニア州サンタバーバラ郡のワイナリー巡りに出かける。独身最後のひと時を極上のワインとゴルフで楽しもうというマイルスの思惑をよそに、ジャックは女をひっかけることしか頭にない。

作品概要

作品名:サイドウェイ(Sideways)
監督:アレクサンダー・ペイン
脚本:アレクサンダー・ペイン、ジム・テイラー
キャスト:ポール・ジアマッティ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、他

Pocket

follow us in feedly
関連記事